エバンスブログ

エバンスブログ

40代男性へおすすめのユーズドスポーツウォッチ

2020-09-22 11:30

一般的にこだわりの腕時計を探していたら、最終的にメジャーブランドに辿りつくという方が大勢いらっしゃいます。選択の理由としては、歴史的発明などの時計業界への貢献度の高さや、時計の性能が優れているなどが、大きな理由となっているようですね。
また、ご友人が使用していることなども選択理由の1つに挙げられていますが、会社で同僚の方が使用しているので、同じ時計を選択するのは気が引けるという方も多いようです。お気持ちは理解できますが、高価なお買物となりますので、方々に気を使って本当に気になる腕時計を、遠慮することは避けて頂きたいところです。本日は、しがらみを纏った優しくも遠慮がちな40代男性へ、おすすめのユーズドスポーツウォッチをご案内です。

40代男性おすすめユーズドスポーツウォッチ  ①ロレックス サブマリーナーデイト

先ずはロレックスです。言わずと知れたスイスの高級時計メーカーですね。
創設者であるハンス・ウイルスドルフによって、1905年のイギリス・ロンドンに設立されました。 1919年には時計製造で有名なスイスのジュネーブに会社を移し 、1926年には世界的に有名な「オイスターケース」が発表されます。
「オイスターケース」とは、金属の塊から削り出したケースに、リューズ・裏ブタ・ベゼルをねじ込み高い気密性を確保するシステムで、特許取得に至っています。高い防水性の確保と同時にカキのように堅牢なケースは、内部の機械をしっかりと守る構造となっていますね。一部のモデルを除いた全てのロレックスウォッチに、このオイスターケースが採用されています。

ロレックス サブマリーナーデイト
型番:116610LV
USED販売価格:¥2,568,000(税込)

サブマリーナーデイト 116610LV(生産終了モデル)

サブマリーナーデイトとは、ロレックスの代表的なダイバーズウォッチです。大きな特徴は、300mという高い防水性と、ロレックスのコーポレートカラーである緑色の文字盤及びベゼルです。この印象的なベゼルの素材は、硬いセラミック製となっており、傷や劣化に強く耐蝕性に優れています。ご自身用に一生使いたい時計をお探しの方は勿論のこと、あえて選択肢からロレックスを外している方にも是非ご検討いただきたいモデルです。

40代男性におすすめユーズドスポーツウォッチ ②タグ・ホイヤー モナコ

続いてタグ・ホイヤーです。1860年、スイスで設立された老舗時計メーカーです。 常に時代の先端を突き進んできた業界のパイオニアで、斬新なモデルも多いですね。
また、過去には「F1」の公式計時を担当していたこともあり、モータースポーツ好きの方にはオススメのブランドです。

モナコ
型番: WW2110.FC6177
USED販売価格:¥198,000(税込)

モナコ

モナコシリーズは50年程前に発表された、スクエアケースにクロノグラフを搭載したモデルが代表作となります。当時、俳優のスティーブ・マックイーンが1971年の映画「栄光のル・マン」で着用して大ヒットとなりました。
今回ご案内のモデルは、シンンプルな3針自動巻きです。オーバーホールを定期的に実施して永くご愛用頂けるモデルですね。

ビッグフェイスではないスマートな37mmケースや、ムーブメントを楽しむことが出来るシースルーバックなども好評です。スクエアケースは種類が少ないので、お気に入りの1本に加えてみてはいかがでしょうか。

40代男性におすすめするユーズドスポーツウォッチ ③ジャガールクルト マスターコンプレッサー

ジャガールクルトとは、1833年にスイスで設立された老舗時計メーカーです。ロレックス社と同様に自社内にて時計の設計及び製造が可能な、数少ないマニュファクチュールの1つですね。
また、ジャガールクルトといえば「1000時間コントロールテスト」という、厳しい品質管理が有名です。「1000時間コントロールテスト」とは、組み立ての工程からケーシング前後、着用時までの、独自の検査を実施します。ジャガールクルト社の、自社製品に対するこだわりが感じられます。

マスターコンプレッサー
型番: Q1758421
USED販売価格:¥680,000(税込)

マスターコンプレッサー

「マスターコンプレッサー」の特徴は、リューズに備わっている圧縮キーですね。リューズ根元のつまみを赤い矢印の方向へ回して圧縮することで、
リューズなどの誤作動防止や防水性を確保することが可能です。クロノグラフ機能や、ベルトのクイック交換システムなども備わっており、スポーツウォッチの中でも、こだわりのスタイルをお手元にいかがでしょうか。

40代男性におすすめするユーズドスポーツウォッチ ④ IWC アクアタイマー オートマティック

IWCとは、1868年にアメリカ人技師である「 フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ 」によって、ドイツとの国境付近であるスイスのシャフハウゼンに設立された、スイスの老舗時計メーカーです。土地柄、質実剛健なモデルが多く、華美な装飾を取り払った実用的な腕時計が豊富です。「パイロットシリーズ」などは日本でも大人気ですね。

アクアタイマーオートマティック
型番: IW329001
USED販売価格:¥435,000(税込)

アクアタイマー オートマティック

「アクアタイマー」というシリーズは、IWCの誇るダイバーズウォッチです。大きな特徴は、セーフダイブ・システム付き機械式回転式アウター/インナーベゼルとなります。こちらのシステムは、モデルチェンジを行なった2014年から採用された新機能です。操作方法は単純で、アウターベゼルを反時計周りに動かすと、インナーベゼルも反時計回りに連動します。しかし、アウターベゼルを時計回りに動かすと、インナーベゼルとの接続が切れて誤操作を防ぐという構造になっています。ジャガールクルトのマスターコンプレッサーと同様に、こだわりのブランドやモデルで検討したい方におすすめです。

40代男性におすすめするユーズドスポーツウォッチ ⑤オメガ アクアテラ

最後はオメガです。1848年にスイスで設立された老舗時計メーカーですね。1969年に、月へ初めて行った腕時計として有名な手巻きの「スピードマスター」が代表作です。その他「シーマスター」、「コンステレーション」、「デ・ビル」というシリーズが存在しており、それぞれがオメガブランドの核となっています。普段使いからプロフェッショナル用まで幅広く展開している上に、限定モデルも多数存在することから、老若男女世代を問わずに世界中で愛用されています。

アクアテラ

こちらの「シーマスターアクアテラ」というシリーズは、基本的にはダイバーズウォッチということもあり、150mという高い防水性を備えています。しかしながら、外観はスマートな仕上げとなっている為、カジュアルからビジネスまで幅広く対応が可能です。ちなみに、磁気にも強いので非常に実用的な腕時計となっています。仕様とコストのバランスが良いので、現実的な方には喜んでいただけるのではないかと思います。

まとめ

本日は、40代の方にオススメと申し上げましたが、それ以外の年代の方々には合わないという意味ではございません。内容は独断ですので、このような意見もあるということで、腕時計選びの手助けになれば幸いです。
※ユーズドウォッチは、スポーツ系に限らず多数用意しています。是非こちらからご覧くださいませ。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ