エバンスブログ

エバンスブログ

「ロレックス サブマリーナのオーバーホール」2015年9月7日

2015-09-07 13:06

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

エバンスブログをご覧いただきありがとうございます。ロレックスのサブマリーナをオーバーホールしております。アフターサービス部です。

このロレックスのサブマリーナは2008年頃に製造され、7年ほど経過した時計でございます。大きなダメージもなく、オーバーホールを行い内部も綺麗になり、軽快に時を刻んでおります。

見返しの部分に通称ルーレット刻印と呼ばれる仕様になってからのモデルです。新しいロレックスの象徴のイメージでしたが、すでに製造から7年経過しており油の劣化は見られました。

外装の研磨も行い見た目の印象も蘇りました。お客様の元でまた元気に時を刻んでくれる事と思います。

エバンスでは自社内にメンテナンスルームを完備し、ロレックスを中心に多くの整備実績がございます。ぜひ一度ご相談ください。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ