エバンスブログ

エバンスブログ

「洗練を身に纏う時計:タンクMC」1月10日

2014-01-10 11:00

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは。銀座エバンスの井形です。
本日は、スタッフからの評価も高いカルティエのタンクMCご紹介します。

かのアンディ・ウォーホルが発したと言われる次の言葉。
「僕が<タンク>ウォッチを着用するのは、時間を知るためじゃない。実際、ゼンマイを巻き上げたことすらないんだ。<タンク>は身に着けることに意味があるんだよ。」
マルチ・アーティストとして異彩を放った芸術界の重鎮に、身に着けるモノとしてそのデザインを愛されたタンク。

カルティエのタンクウォッチは、時代の節々でその時代を象徴する存在であり続けてきました。


1917年、ルイ・カルティエは“タンク” ウォッチを生みだしました。
1919年の発売以来、美的感覚に長けた多くの人を魅了し、その揺るぎないアイデンティティはそのままに、時代背景を映し出し、新たなデザインを次々と生み出しました。

シンプルな面持ちとシャープなライン、なめらかな曲線と鋭い直線を併せ持つ研ぎ澄まされた美しさが魅力です。
気負いなく、されど洗練を纏える時計。
センスのいいヒトが選ぶ時計だな、といつも思います。


銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!