エバンスブログ

エバンスブログ

「独創的かつ芸術的時計 F.P.ジュルヌ レゾナンス」2012年6月12日

2012-06-12 11:30

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

こんにちは、エバンス銀座店でございます。
本日はF.P.ジュルヌのレゾナンスをご紹介します。
Ref. RESONANCE
「クロノメーター・レゾナンス」は1998年にバーゼルフェアで発表されました。そしてその高い技術力とブランド創設者で時計師でもあるフランソワ・ポール・ジュルヌ氏の哲学から生まれたレゾナンスは世界の時計愛好家の心をあっという間に魅了いたしました。そしてこのレゾナンスはデュアルタイムとパワーリザーブ機能に加え同氏の15年の研究の結果、共振現象を初めて腕時計に組み込むことに成功し、まさにF.P.ジュルヌの代表作となっております。

また時計としての理想を追求する同ブランドは自社ムーブメントだけでなく、構成する部品の95%以上を自社で設計し製作しております。そして2004年には全てのムーブメントを真鍮製からレッドゴールド製に統一いたしました。これは、時計は全てにおいて美しくなければならないという考えからきております。

レゾナンスは2010年に9時側の文字盤をディスク表示の24時間計にした新しい仕様に変更されております。今回紹介したレゾナンスは変更前のモデルであり今では入手が非常に困難であります。加えてムーブメントはレッドゴールド製、文字盤の素材はホワイトゴールドとF.P.ジュルヌの時計製作にかける情熱を余すことなく体感できる時計といえるでしょう。

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ