エバンスブログ

エバンスブログ

モデル解説:ロレックス サブマリーナ Ref.116610LV

2020-02-28 11:00

オイスターケース、回転ベゼル、ねじ込み式リューズを搭載して「潜水艦」という意味を持つサブマリーナは、1953年に誕生し、ダイバーズウォッチの原点と呼ばれる存在となっています。

2003年にサブマリーナ誕生50周年モデルとして登場した前モデル(Ref.16610LV) からコンセプトは引き継ぎ、文字盤をブラックからグリーンに変更。スペック上の変更は少ないながらも、また内外装は一新され、セラクロムベゼルの採用やブレスレットの堅牢化など、全体的な仕様変更がありました。

ロレックス サブマリーナ
・グリーンベゼル

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LVの特徴

2010年にブラックのステンレスモデル(Ref.116610LN)と共にモデルチェンジとなったグリーンサブマリーナ Ref.116610LV。セラクロムベゼルを採用し、ベゼルの耐久性、耐傷性が向上しています。

文字盤とセラクロムベゼルには、ロレックスのコーポレートカラーである鮮やかなグリーンを用いることで、ひと際存在感のあるモデルとなっています。

グリーンの文字盤とベゼル

ダイバーズウォッチとして完成されたデザインのサブマリーナ。プロフェッショナルウォッチとしての性能はもとより、抜群の視認性を誇ります。

ブレスレットもソリッドなパーツが使用されたことで、より堅牢性が高まり、クラスプでは工具を使わず、ブレスレットの長さを微調整できるグライドロック・エクステンションシステムを備え、 ダイビングスーツの上から容易に着用できるようになっています。

ロレックス、サブマリーナのブレスレット

素材のバリエーションでは、ゴールドやロレゾール(ステンレス&イエローゴールドのコンビネーション)、及びステンレスのラインナップ。ステンレスモデルでは、ブラックベゼル&ブラックダイアルを備えた定番モデル(Ref.116610LN)の2モデルでの展開となります。

リファレンスナンバーの末尾 “LV” は、フランス語 “Lunette Vert”の略で、緑のベゼル意味しています。

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LVのスペック

  • 素材:ステンレス
  • ケースサイズ:直径40mm
  • ムーブメント:自動巻き( Cal.3135 )
  • 防水性能:300m
  • 夜光素材:クロマライト
  • 風防素材:サファイアガラス

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LVの製造年

2010年(V番) ~

ロレックス サブマリーナ Ref.116610LVのムーブメント

自動巻き-Cal.3135(ロレックス自社製ムーブメント)


パワーリザーブ:約48時間
クロノメーター:〇
ハック機能:〇
駆動タイプ:自動巻き
振動数:28,800振動/時

搭載ムーブメントは、最高峰ムーブメントとしての呼び声が高い、Cal.3135を搭載。 前モデル(Ref.16610LV)から引き続き採用されています。

1988年に誕生したムーブメントで、ヒゲゼンマイの変更などマイナーチェンジを行っていますが、当時から耐久性、精度の安定性、メンテナンス性など、非常に完成度の高いムーブメントとして評価されています。

Ref.116610LV(新品/中古)の商品一覧

銀座エバンス


エバンス オンラインショップ


(※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を変更しています。→詳細ページへ