エバンスブログ

エバンスブログ

オメガ&タグ・ホイヤー/20万円代のメンズおすすめユーズドモデル

2023-07-17 10:00

皆さまこんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、特に男性からの人気が高いブランド、「オメガ」と「タグ・ホイヤー」から、20万円代でお求めいただけるクロノグラフモデルのユーズド品を4点ご紹介したいと思います。

オメガ スピードマスター デイト ブラック文字盤 Ref.3513.50  着用イメージ

タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ クロノグラフ Ref. CAS2111.BA0730

まず初めに、 タグ・ホイヤーを代表するコレクション「カレラ」から、『カレラ ヘリテージ クロノグラフ Ref. CAS2111.BA0730』をご紹介します。

タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ クロノグラフ シルバー文字盤 Ref. CAS2111.BA0730ア(中古)

モーターレーシングとともに発展してきたタグ・ホイヤー。カレラは1963年に伝説の自動車レース「カレラ パンアメリカーナ メキシコ」にインスパイアされ誕生しました。

今回ご紹介の「カレラ ヘリテージ」は、1945年に発表された手巻きクロノグラフモデルのクラシックなデザインと現代の洗練されたデザインとが融合され、20新たなカレラシリーズとして2011年に発表されました。

自動巻きムーブメント キャリバー16 を搭載しており、ケース径41mmとバランス良いサイズ感です。文字盤はシルバーで統一されていますが、インダイアルと異なる装飾が施されていることで、メリハリのある印象です。また、ブルーで統一されたインデックスと針がよりエレガントな印象を与えてます。

2つの異なる装飾が施された文字盤に、ブルーカラーの針とインデックスの組み合わせが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ブレスレット仕様ですので、暑い夏にも気にせずお使いいただけます。ビジネスシーンにもおすすめの1本です。

< タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ クロノグラフ Ref. CAS2111.BA0730 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/18384

タグ・ホイヤー アクアレーサー Ref. CAY211A.BA0927

続きまして、タグ・ホイヤーのダイバーズウォッチコレクション『アクアレーサー Ref. CAY211A.BA0927』のご紹介です。

タグ・ホイヤーから本格的なダイバーズウォッチが登場したのは1978年のこと、その後たくさんのシリーズを展開していましたが、2004年に「2000 アクアレーサー」として、初めて “ アクアレーサー ” というネーミングが発表されました。

今回ご紹介のモデルは2015年に発表された、クロノグラフ仕様。ケース径はやや大きめな43mm、さきほどご紹介したカレラと同じ自動巻きムーブメント キャリバー16 を搭載しています。

ブラックの文字盤にイエローカラーのクロノグラフ針が目を引きます。また、同じくブラックのベゼルプレートはセラミック製ですので、 傷がつきにくく綺麗な状態を保ってくれます。

セラミック製のベゼルプレートに加えてインデックスと針には夜光が入り、3時位置には日付表示もあるので、実用性の高さも魅力です。

スポーティーな印象の強いアクアレーサー。300M防水を保持していますので、夏のレジャーにぴったりなモデルです。ダイバーズウォッチをお探しの方には特にオススメな1本です。

< タグ・ホイヤー アクアレーサー Ref. CAY211A.BA0927 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/18258

オメガ スピードマスター デイト Ref. 3513.50

次にオメガから、生産終了後も継続して人気のモデル『スピードマスター デイト Ref. 3513.50』をご紹介いたします。

オメガ スピードマスター デイト ブラック文字盤 Ref. 3513.50 (中古)

スピードマスターシリーズのひとつ、スピードマスター オートマティック。オメガの顔とのいえる “ スピードマスター プロフェッショナル ” よりも、よりスポーティーなデザインが揃っています。

こちらのモデルは、1999年に登場したスピードマスター デイト。2006年の後継機の発表とともに生産終了となりました。しかし、生産終了から長い年月を経た現在でも人気の高さを誇っています。


鏡面仕上げのステンレス製のタキメーターベゼルが特徴的な「Ref. 3513.50」 。ベゼルプレートを採用しているモデルと比べると、傷は目立ちにくい印象です。ケース径は39mmと大きすぎずに手首になじみやすいサイズ感かと思います。

鏡面仕上げのタキメーターベゼルが印象的なモデル。ブラック文字盤でよりスポーティーな雰囲気の1本です。

オートマティックシリーズの名の通り、自動巻き式に日付表示は3時位置に配され、視認性もよく実用的。日常生活防水ですので少しお気を付けいただきたい点もございますが、大きすぎないサイズ感もあり、オンオフ問わず使いやすい1本としてもおすすめです。

< オメガ スピードマスター デイト Ref. 3513.50 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/18302

オメガ スピードマスター デイデイト Ref. 3523.30

最後に、先ほどご紹介したオメガのスピードマスター オートマティックシリーズから『スピードマスター デイデイト Ref. 3523.30』をご紹介いたします。

前項でご紹介したスピードマスター デイトと同時期に販売されていた「スピードマスター デイデイト」。スペックとして自動巻き式に39mmのケース径、日常生活防水は同じですが、こちらのモデルでは、月・曜日・日付表示のトリプルカレンダー機能が搭載されています。

12時位置の2つの表示窓の左側が曜日、右側が月を表示しています。スピードマスター デイトでは3時位置に日付表示が配されていましたが、こちらのモデルでは文字盤の外周に日付が記載されており、ポインターデイト指針によって日付が分かる仕様となっています。

また、9時位置のインダイアルでは秒針とともに三角形の24時間針が配され、昼夜も表示で見分けられる実用性に優れたモデルです。

文字盤の中心に配された、先端が三日月型の針が日付を指し示すポインターデイト指針となります。


鏡面仕上げのステンレス製タキメーターベゼルとシルバーカラーの文字盤の組み合わせにより、多機能ながら落ち着いた雰囲気を持っていますので、ビジネスシーンでも活躍してくれる1本としてオススメです。

< オメガ スピードマスター デイデイト Ref. 3523.30 (中古) の商品詳細はこちらから → https://evance.co.jp/products/detail/18347

まとめ

最近では時計の相場も上がり傾向が続いていますが、中には手の届きやすい価格帯の商品が見つかることもあるかと思います。今回は20万円代でお求めいただける中古品をご紹介いたしましたが、この価格帯の商品は年代が経過しているモデルも多く、個体数は多く出回っていますが状態の良いお品物は少なくなってきております。

お好みのモデルをお探しの方も、ご予算内からお時計をお探しの方も、気になる良品が見つかった際には、お早目のご検討をおすすめいたします。


銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:00~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:30~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)