エバンスブログ

エバンスブログ

パネライ王道モデル~PAM00560~

2022-06-28 11:00

エバンスブログをご覧の皆様こんにちは。

梅雨時期となり湿度も高く蒸し暑い日々が続いておりますが、水分補給をしっかりして体調に気を付けていきたいですね。

今回はイタリアが誇る腕時計ブランドのパネライからRef.PAM00560のご紹介をさせて頂きます。

手巻き式腕時計を楽しむにはうってつけな8デイズモデルをご覧ください。

Ref.PAM00560

パネライとは

イタリアの誇る名門時計ブランドと言えばパネライの名が挙がるでしょう。デカ厚時計の代名詞として知られ、海外をはじめ日本国内においても高い人気を誇る腕時計ブランドです。

様々な腕時計ブランドがある中でも、パネライの時計は独特なフォルムで他とは一線を画す腕時計ブランドであると言えます。

創業者のジョバンニ・パネライがフィレンツェのグラツィエ橋にて創業した時計販売店から歴史は始まります。この店は販売店及び工房としてだけでなく、同時にイタリア初の時計学校としての顔も併せ持っていました。

当時から時計の販売や修理、精密機器の製作までも行い、 フィレンツェ市内を転々としながら規模を拡大していきます。

第一次世界大戦を迎えようとしている1910年代頃になるとイタリア海軍と国鉄の時計納入業者となり、1916年には強力に自発光する夜光塗料「ラジオミール」の特許を取得します。

その後イタリア海軍からミッションウォッチの製作を依頼され、1938年に現在のラジオミールのルーツになるモデルを納入しました。

その後、数々の軍用時計を送り出した後、長らく軍事機密としてその歴史は謎に包まれていました。

軍事機密としての役割を終えた1993年になると民間向けに時計の製造を始め、瞬く間に人気となり、デカ厚ブームの火付け役となったことは有名ですね。

現在の現行品ラインナップは「ルミノール」「ラジオミール」「ルミノール ドゥエ」「サブマーシブル」 からなる、4つのシリーズから構成されています。

最もパネライのイメージとして定着しているモデルがルミノールとなり、大きなリューズガードが特徴的です。パッと一目でそれと分かるデザインは存在感に溢れ、見る者を魅了させます。

ミリタリーで無骨なデザインでありながら、スッと腕に馴染むのはパネライならではと言え、多くのファンを持つブランドです。

Ref.PAM00560

今回ご紹介のパネライは秒針の無いシンプルなルミノール ベースというモデルです。とても優れた視認性を持ち、パネライらしさ溢れるモデルと言えます。

文字盤は通称サンドイッチ文字盤と呼ばれる二重構造のつくりとなっており、夜光塗料を全面に塗った文字盤の上にインデックス部分をくり抜いた文字盤を重ねています。

インデックスに夜光塗料を塗布する仕様よりも、強い発光力を実現しています。海の中や暗所でも確認がしやすいように考えられた仕様ですね。

インデックスの6と9の数字の丸部分が繋がっていない事がお分かりでしょうか。この繋がっていない数字が特徴的であり、なんとも可愛くパネライファンから愛されています。

ムーブメントは自社開発の「P.5000」を搭載しています。こちらは手巻きムーブメントとなり、8日間ものパワーリザーブを誇ります。

ケースとベゼルは美しく磨き上げられたポリッシュ仕様。

大胆なケースサイズながらも、イタリアの洗練されたデザイン性を感じさせる見た目です。

Ref.PAM00560

こちらが着用イメージ。

手首いっぱいに広がるフェイスでとにかく大きいです。ビッグフェイスですが不思議とスーツにも合いますし、もちろんカジュアルにも合いますね。

着用感も素晴らしくシンプルイズベストな時計です。

ストラップを素材違いや色違いでお楽しみいただいても楽しいでしょう。

ムーブメントP.5000

パネライの自社製ムーブメントである「P.5000」。8日間のパワーリザーブを誇る機械となります。

手巻き腕時計においてパワーリザーブ、つまりは腕時計の駆動時間を気にされる方も少なくないのではないでしょうか。

手巻き腕時計は手動で巻上げが必要となることから、「手間のかかる」というのが魅力の一つでもあり、愛着がわくというものです。しかし、逆にいえば「めんどくさい」と捉える方がいることもまた事実。

早く止まってしまうと巻き上げがいちいちめんどくさい。なんて声も聞こえてきそうなくらいです。

ロングパワーリザーブのP.5000はそんな問題を克服した実用的な機械です。

2013年にリシュモンのムーブメント開発集団である「ヴァルフルリエ」 と共に開発したムーブメントで、シンプルな機能性でありながら駆動性に優れています。価格も良心的に抑えられていることが魅力的です。

部品総数は127個であり、そのうち21個はルビーが占めています。暑さは4.5mmでがっしりとしたパネライならではの頑強さがあります。

直径35.7mmのムーブメントをケースバックから覗くことができ、大きなブッリジが印象的ですね。

工芸品の様な美しさとは違いますが、無骨なデザインでパネライらしい機械と言えますね。

まとめ

パネライの人気モデルの一つであったPAM00560は生産終了品となりますが、現在でも高い人気を誇る一本です。

引き算の美学と言えるデザインで不思議と腕に合うデザインは、ハイセンスなイタリア発祥のブランドならではと言えるでしょう。

シンプルな時計をお探しの方や、パネライで検討している方にはお勧めの王道的モデルとなります。

銀座エバンス

  • 東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 

  • TEL:

    03-6274-6740(11:30~20:00)


エバンス オンラインショップ


エバンス 時計買取専門店

  • (12:00~19:00 水曜定休)

  • 東京都中央区銀座6-9-16(ユニクロ銀座店 (すずらん通り側) 隣)