エバンスブログ

エバンスブログ

「今となってはレアモデル!?ロレックス3選」11月19日2019年

2019-11-19 11:00

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
ロレックスの記事となると、現行品からヴィンテージまでスポーツモデルを題材にしたものが多くなりますが、本日は少し違った視点で、ロレックスのレアモデルをご紹介いたします。
これほどまでに高い人気を誇るロレックスですが、他のメーカーとは明らかに異なる点があり、その一つが限定モデルの扱いです。多くのメーカーが販売促進のため、毎年のように様々な限定モデルをリリースしますが、ロレックスは基本的には限定モデルを作らない姿勢をとっています。しかしながら、極限られた期間にだけ製造されるモデルがロレックスにもあり、後年、それらの希少性が高まるケースも少なくありません。あくまで”限定生産”ではないので、製造本数は特定できず、気が付いたときには市場から姿を消しているといったことも。

今回のブログでは「気が付けば、最近姿を見かけないな」といった、レアモデルをご紹介いたします。販売当時はすごく珍しいモデル、という訳ではありませんでしたが、いずれも定番カラーとは異なるユニークなダイヤルや、ディテールを備えております。

Ref.116523
レアポイント:現行モデルには無い、アラビアインデックスをレイアウトした、通称”パンダ”ダイヤル。
最近ではデイトナ全体でダイヤルバリエーションの見直しが行われたのか、シンプルなバーインデックスや、ダイヤインデックスのモデルが目立つようになり、こちらのような遊び心が感じられるダイヤルが少なくなってきました。アラビアインデックスのデイトナは、以前より金無垢モデルでは見られましたが、コンビモデルでは珍しく、Ref.116523パンダダイヤルにおいては、Ref.116509で採用され人気を博した通称”ルーレットダイヤル”の流れを汲んだ、スポーティなデザインが特徴的です。
常に注目が集まるスポーツロレックス、なかでも話題に事欠かないデイトナの稀少ダイヤル、ぜひ早めに手にされてみてはいかがでしょうか。

Ref.179175
レアポイント: 定番のイエローゴールドではなく、少し個性的なピンクゴールドを全身に纏った、贅沢で存在感抜群のデイトジャスト。
金無垢モデルに関して、ブレスレットは一般的に細かな3列タイプのプレジデントブレスが合わせられますが、こちらに関しては5列タイプのより繊細な印象のジュビリーブレスが採用されております。また、ダイヤルは艶やかなブラックに、インデックスはピンクゴールドのアラビア数字がレイアウトされた姿は、多くのレディスモデルとは一線を画す印象、そして可憐さを併せ持った稀少な一本です。

Ref.179161
レアポイント:上記のRef.179175同様に、一般的なコンビモデルのイメージとは異なり、ピンクゴールドを用いたモデルであることに加え、多くの方が思い描くロレックスのイメージとは逆行するようなデザインが特徴。
ベゼルはポリッシュ、そしてブレスレットはオイスターブレスレットと全体的に、ふっくらとした独自のボリュームを感じられます。
また、同心円状にサークルが刻まれた”コンセントリック”ダイヤルは現行モデルには無い仕様で、改めて見てみるとその緻密さと、大胆にレイアウトされたインデックスのコントラストに、このモデルならではの魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。

以上、今となっては、稀少なモデルをご紹介して参りましたが、いかがだったでしょうか。
時計としての性能、そして知名度の高さでは右に出るものの無いロレックス。だからこそ、少しひねりを効かせたユニークなモデルを選んでみる、そんな楽しみ方もおススメです。

銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

キャッシュレス・ポイント還元制度 「最大5%還元」参加しています。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!