REPAIR

オーバーホール

時計を分解、部品を洗浄し、摩耗した部品の交換や注油を行いながら組み立て、精度の調整等を行うメンテナンスです。
不具合がない場合でも使用年数による劣化や磨耗は進行します。

時計を長くお使いいただくため、
3~5年*毎の定期的なオーバーホールをお勧めします。

手巻き、自動巻きの場合。クォーツの場合は電池交換2~3回に1度が目安となります。

修理・オーバーホールの
お問い合わせはこちらから

オーバーホールでは、以下のような作業を行います

  • ムーブメントの磁気抜きと完全分解

  • 不具合部分、磨耗したパーツの調整もしくは交換

  • 超音波洗浄機によるムーブメントの洗浄

  • ムーブメントの組み立てと注油

  • 精度の調整

  • ケースとブレスレットの研磨と超音波洗浄※

  • パッキンの交換

  • 防水機能の検査

  • 数日間にわたる精度と持続時間の点検

  • 最終点検

※研磨が別料金となるブランドもあります。

主な取り扱いブランド

ロレックス オメガ、カルティエ、ウブロ、パネライ等

記載のないブランドやアンティーク等も対応可能な場合がございます。ご相談ください。
技術者視点から見たロレックスの凄さ

修理・オーバーホールの
お問い合わせはこちらから