エバンスブログ

エバンスブログ

ロレックスの2022年新作発表から2023年新作モデルを予想

2022-05-09 11:30

エバンス オンラインショップ担当の大貫です。

先日の3月30日に発表されたロレックスの新作。2022年では本命だったエアキングのモデルチェンジに加え、驚きのGMTマスターⅡやYG製ヨットマスターなどが誕生。国内のリリースはこれからですので、入荷が待ち遠しいところです。

2022年モデルが発表されたことで、早くも来年のモデルが気になっているのは、私だけではないでしょう。早速今回の発表モデルから、2023年の新作ロレックスを予想してみたいと思います。

2022年に発表のロレックスは・・・

まず今年、2022年に発表となったモデルのおさらい。

Ref.126900 【エアキング】
https://www.rolex.com/ja/watches/air-king/m126900-0001.html
Ref.126720VTNR 【GMTマスター2】
https://www.rolex.com/ja/watches/gmt-master-ii/m126720vtnr-0001.html
Ref.226658 【ヨットマスター42 イエローゴールド】
https://www.rolex.com/ja/watches/yacht-master/m226658-0001.html
Ref.228236 【デイデイト プラチナ】
https://www.rolex.com/ja/watches/day-date/m228236-0012.html
Ref.136660 【ディープシー】
https://www.rolex.com/ja/watches/sea-dweller/m136660-0004.ht

エアキングは予想通りのリニューアルでしたが、そのほかは意外な顔ぶれになりました。特にGMTマスターⅡのレフティは、マイノリティ(少数派)に配慮したような印象があります。


2023年がアニバーサリーイヤーとなるモデル

ますは、2023年が節目となるモデルをチェック。2022年はヨットマスター誕生30周年。また GMTマスターⅡ誕生40周年でしたので、新作のヨットマスター42「226658」とGMTマスターのレフティ「126720VTNR」が該当します。この関係性は重要ですね。

  • エクスプローラー&サブマリーナー:70周年
  • デイトナ:60周年
  • サブマリーナー ロレゾール:40周年
  • グリーンサブ (16610LV):20周年
  • デイトナ プラチナ(116506) :10周年

上記を踏まえて2023年の予想をしてみたいと思います。


2023年の新作ロレックス予想

ロレックスは新型ムーブメントの開発したことで、徐々にモデルチェンジが進んでおり、2017年にシードゥエラー、2018年にGMTマスター、2019年にヨットマスター、2020年にサブマリーナー、2021年にエクスプローラーシリーズ、そして2022年にエアキングが一新。ほとんどのモデルが、3200系の次世代ムーブメントへ切り替わりました。

現在、旧世代ムーブメントである3100系キャリバー搭載モデルとしては『ミルガウス』くらいです。ほかにもチェリーニがありましたが、 3100系キャリバー搭載モデルは2022年にディスコンとなっています。


2023年ロレックス新作予想① デイトナ

誕生60周年という節目になりますので、【デイトナ】に変化がありそうです。 50周年となる2012年には、初のプラチナ製デイトナ「Ref.116506」が発表されていますから、2023年もデイトナ初〇〇が出るのでは?と思っています。

また、搭載するムーブメント『 Cal.4130 』は2000年に誕生以降、ほとんど変化はありませんので、ムーブメントの刷新も考えられます。

これまでもモデルチェンジの噂が絶えないデイトナ。ステンレスモデルは2016年以降変化はありませんが、コンビモデルやゴールドモデルは、2021年に新ダイアルが出るなど、動きがありますので、シリーズを一新する大規模なアップデートはなさそうです。

追加の新モデルは発表される予感。気になるところです。


2023年ロレックス新作予想② ミルガウス

耐磁性能に特化したムーブメント『Cal.3131』を搭載している【ミルガウス】。こちらも次世代型の32系キャリバーへ変更となることで、モデルチェンジが予想されます。

2021年、2022年と予想してきましたが、依然モデルチェンジが行われず、旧キャリバーとして最後のモデルとなってしまいました。耐磁特化のムーブメント開発が難航しているのでしょうか。

Ref.116900GV  ミルガウス Zブルー

2021年までのエアキングでは、それまでミルガウスと同様の耐磁ムーブメント『Cal.3131』が搭載されていましたが、2022年発表の新エアキングでは、エクスプローラーⅠと同様のスタンダードなムーブメントに切り替わっています。

ミルガウスに使用されるCal.3131は、耐磁仕様となっているものの、下記画像の様に、通常の裏蓋を開けると、もう一つ耐磁シールドを備えていますので、ケースの厚みが出てしまいます。

ミルガウスに入る耐磁シールド

ムーブメント自体の耐磁性能がそれほど高くない為、2重の防護壁となっていますが、現代の技術でムーブメントはもとより、文字盤や針などの非磁気化は可能ですので、新ムーブメントでは完全な耐磁性を確保し、ケースの薄型化が図られるかもしれません。

もしかしたら、完全に廃番となる場合も・・・

2023年ロレックス新作予想③ サブマリーナ

誕生70周年となるサブマリーナ。コンビ誕生40周年、グリーンサブ誕生20周年と関係性が強いものの、2020年にモデルチェンジを行いシリーズが一新したばかりなので、 今回のGMTマスターⅡレフティと同様に、2023年では追加で新型が出るのではないでしょうか。

例えば

  • 126610LVでグリーンダイアルの追加
  • コンビモデル(126613)やゴールドモデルでグリーンベゼル追加
  • ノンデイトのコンビ・ゴールドモデルの追加
  • エバーローズゴールドやプラチナ等のサブマリーナ

など、考え出したらいろいろ出てきますね。

カムバックするか?グリーンダイアル

2023年の新作発表時期

ロレックスでの案内はありませんが、レフティ仕様もジェンダーレスやダイバーシティといったSDGsの観点から誕生したように思いますので、今後もこのような取り組みを表すモデルが出てくるかもしれません。

おそらく、来年もW&Wでの発表となる可能性は高いと思われます。コロナウイルスの終息如何によって、発表の方法は異なりますが、時期としては今回と同じように2022年3月下旬~4月頃となるでしょう。

来年の新作が楽しみです。


銀座エバンス


エバンス オンラインショップ