エバンスブログ

エバンスブログ

オーバーホールから5年ほど経過した時計の内部

2014-10-24 19:51

(※本文中のリンクは、サイトリニューアルのためリンク切れになっていることがございます。予めご了承ください。)

ブログをご覧の皆様こんにちは。エバンスアフターサービス部の栗原です。
オーバーホールから5年ほど経過したロレックスのエクスプローラref14270、cal3000の定期メンテナンスのご依頼を頂きました。
裏ブタを開けた時計内部の様子です。
5年ほど経過したとはいえ、目立った汚れもなく綺麗な状態を保っているように見えます。

自動巻き機構を外して、油の状態を確認します。
写真の中心の赤丸の部分をご覧ください。

拡大した写真です。黄色く油が劣化し、こびりついたようになっているのが確認できますでしょうか。

このようになってしまうと本来の状態よりも油の粘度が増し、パーツに負荷がかかるようになってしまいます。しかし、まだパーツの磨耗を引き起こすまでには至っていないようです。
定期的にメンテナンスすることでパーツの磨耗や破損を未然に防ぎ、ご愛用の時計を末永くご使用になることができます。
普段お使いの時計で気になる事はございませんでしょうか?
銀座エバンスでは技術者による時計の無料診断を行っております。
土、日、祝日には技術者が店頭にてお客様の時計を拝見し、精度や状態のチェックを行い、ご使用についてなどアドバイスさせて頂きます。
是非、銀座エバンスへ遊びにいらっしゃってください。スタッフ一同お待ちしております。

また、銀座エバンスでは郵送でのオーバーホールも承っております。
詳しくはこちらをご覧頂きお問い合わせ下さい。


銀座エバンス

現金払い・銀行振込 「3%キャッシュバック」好評開催中です。

ショッピングローン分割払い 「48回まで分割無金利」好評開催中です。

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定! <メールマガジン> 無料、入荷情報などを配信中!